So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

震えの原因は本態性振戦?

震えの原因は本態性振戦?


普段の生活でも震える、小刻みに震えるなどの症状のある人は
本態性振戦またはパーキンソン病の可能性が考えられます。


どちらも脳の神経に異常がありうまく伝達されないことでおこる震えです。
正確な原因や治療方法もまだ分かっていませんが手術や漢方などで改善された例もあります。


特に漢方は病院で出される薬よりも安心して使用できたり、病院の薬が体に合わず
漢方に変える人もいます。


本態性振戦の漢方については別のサイトで紹介しています。

本態性振戦と漢方


普通のあがり症ならよいのですが、少しでも心当たりがある人は一度病院で診てもらうことをオススメします。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

本日は大切な会議で発表 [管理人の独り言]

本日は、大切な会議があり失敗が許されません。
何度も何度も発表内容を練習してきたので、そこそこ自信はあります。

当初この会議に出席が決まった時には、どうしよう困った。

なんてことを考えていましたが、訓練をすると案外緊張しないものですね。
例え失敗しても命を取られることはないので思い切ってやって聞きたいと思います。

手の震えの病気 本態性振戦はどうしてなるの? [手の震えの病気]

手の震えは、病気の可能性もあります。
本態性振戦という病気です。

本態性振戦は、症状としては手が震える。のみです。
他の症状はでません。

本態性の意味は、医学的には原因不明ってことです。
まだまだ解明されていない病気がるんですね。

いつ頃からなるのかというと、成人してすぐ位に発症します。20歳前後位ですね。
その年代にならなければなる可能性は低くなります。
そして、歳をとって老人になるとこれまた手の震えになりやすいです。

老年性振戦といいます。




水素水ランキング

緊張やあがり症をほぐす方法 [緊張やあがり症をほぐす方法]

緊張やあがり症をほぐす方法をお話します。
緊張やあがり症は、自分の許容範囲や初めての体験・経験をする時によくおこります。

ほぐす方法ですが、簡単に言えばリラックスすることです。

でもリラックスなんてどうしていいのか分らない人もいるでしょう。

あんまり難しく考えすぎないことです。
とても大切な事柄や大事なプレゼンがあり、緊張やあがったりしますが、
自分の今における立場を考えるといいと思います。


どのような立場の人でも人間です。
役職がついていようと会社の社長さんであろうと、パートアルバイトだろうと学生だろうと
生きているから人間なんです。死んだらしかばね。

失敗しても殺されることはありません。できないものは仕方がない、できることだけを一生懸命にする
しかしできないからとあきらめない挑戦する気持ちを持つ、


そんな気持ちを持ちながら大きく深呼吸や目をつぶってじっとしておくのです。
するとリラックスできますし、これからの緊張という恐怖や不安を払しょくすることができます。


物理的なリラックス方法としては、ハーブの香りを嗅ぐとリラックスします。
また、大きく背伸びをするのも一つの手です。


緊張の大きな原因は、自分自身です。自分を如何に客観的に見られるかが最大のポイントでは
ないでしょうか?


自分なりの方法を見つけて、あっ今私、緊張した状態だ。だから、ゆっくり深呼吸しようとか
少々の緊張する場面に出くわしてもできないものは仕方がない。でもできることは一生懸命にやる

こんな気持ちで取り組むと大丈夫です。
絶対にできます。


仮に失敗してもダメだった、仕方がないなあ。次に生かそう。このように前向きな思考を持つことが
緊張を和らげる方法でもあります。


頑張ってみましょう。


ありがとうございました。

手の震えと振戦の関係 [振戦とは]

手の震えと振戦の関係のお話をします。

手の震えは、そのまま手が勝手に自分の意に反して動くことです。
じゃあ、振戦とは、あまり聞きなれない言葉だと思います。


振戦は、誰にでもなる状態の震えです。

ウィキよりお借りした内容なのですが
↓ ↓

振戦(しんせん、英:Tremor)とは筋肉の収縮、
弛緩が繰り返された場合に起こる不随意のリズミカル運動である。
振戦はだれしも起こりうる症状でストレス、不安、疲労、アルコールの離脱症状(禁断症状)、
甲状腺機能亢進症(甲状腺の働きが過剰になる)、
カフェイン摂取、刺激薬(エフェドリンなど)の使用などで出る場合がある。

ふるえともいう。

という訳でだれでも振戦の症状はでるんです。
しかし、問題なのは震える種類や回数、どんな時になるのかということです。

ちょっとづつ手の震えについて学習していきましょうね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

手の震えの原因はストレス?ストレス解消法を紹介

手の震えの原因はストレス?


おそらくストレスが原因だと感じている人心当たりのある人は
ご覧くださいね。



ストレス解消法を紹介します。

ざっくりとした解消法を紹介しますね。



1  アロマを焚く


2 自分が好きなことで夢中になれる時間をつくる


3 温泉に行く



4 バッティングセンターや打ちっぱなしゴルフに行く



5ゲームセンターのもぐらたたきを思い切り叩く


6 カラオケに行って大声で歌う


7  



8 部屋に絵画壁掛けなどを飾ってゆっくりリラックスできる環境を作るのもストレス解消になりますよ。

9男性なら釣りのように普段を忘れるようなこともストレス解消につながります。
(春は、いか釣り、夏は鮎釣り、秋は、太刀魚釣りと年中釣りもできます。)

私は、吉野川鮎釣りを毎年楽しんでいます。

手の震えの原因とストレスの関係 [手の震えの原因]

手の震えの原因は、ストレスとどのような関係があるのでしょうか?


まずはストレスについて知る必要があります。

ストレスが溜まりすぎると体に異変が起こります。
食欲不振や頭痛・胃痛などなど



そして手の震えに関係あるのが自律神経失調症です。
あまりおおげさに伝えるのは嫌いですが、
手が震える原因には自律神経が関係あります。



ストレスが溜まる

自律神経のバランスが悪くなる

手が震える



このようになります。
では自律神経が原因とはどのようなことかと申しますと



自律神経は2つあって
聞いたことがある人もいると思いますが



交感神経






副交感神経



があります。


交感神経は、体を動かす時に働く神経で

副交感神経は、体を休めるときに働く神経です。
(余談・・・食事をすると副交感神経が働き眠くなることがあります)


ストレスが常に溜まった状態だと交感神経が常に働いていて
体が休まることがありません。
体が興奮した状態がずっとつづくということです。


体自体はずっと働いているので、やがて疲れてきます。
そして手の震えという症状として現れます。




この状態をそのままにしておくと自律神経失調症になる可能性もあります。


また自律神経の乱れの原因はバセドウ病という病気にも関与しています。


数日間様子を見て、
治まらないようであれば、かかり付けの病院で受診することをおすすめします。


(余談・・・バセドウ病だと採血検査ですぐにわかります)


pr

積水ハウスの値引き


生理的振戦 [手の震えの原因]

生理的振戦


震えの一つとして考えられます。

分かりやすく言うと、人間はもともと微妙に揺れることがあり
緊張した時や体が疲れている時などになる場合があります。

激しい運動をした時などは、筋肉が微妙に勝手に動いたりしますよね。
そんな感じです。

生理的振戦は病気ではありません。



(余談)
病気的振戦は
静時振戦と動作振戦の2種類です。

(余談終わり)


生理的振戦は他にもあてはまり、

寒い時に震える
興奮した時に手や足が震える


けいれんやてんかんも震えにの部類にはいるのですが、

医学的な振戦と解釈すると

けいれんやてんかんは別物としても考えられます。


ようするに、

けいれんやてんかんは病気の部類にはいるので
生理的振戦にあてはまりにくいということです。


コンブチャクレンズ 便秘

緊張して手の震えがある人は自分で治せます。 [あがり症対策]

緊張して手が震える人は


気持ち的なものに問題が多い気がします。
改善策は

自分を変える?



いや違う


自分が変わる



この気持ちを持つことが大切だと管理人は思います。
頭の中だけで考えてそう意識しても
多分変わらないと思います。


思い切った生活の変化やストレス発散
そんな大げさなものじゃなくても
自分の気持ちがすっきりする方法を考えた方がいいと思います。



男性と女性用の踊りのプログラムなのですが
踊りって日本人はあまりそういった文化が少ないです。


でも心も体もすっきりさせたら
緊張して手が震えることもなくなると思います。
隠された新しい自分と向き合うことで
改善される可能性は高いと思います。


踊りをしている人で震える人ってあんまり聞いたことがないでしょ。

















コンブチャクレンズ 便秘

緊張手の震えを自分で治す [あがり症対策]

緊張して震えを治すには

まずは、自分の心を改善してみると
考え方も変わり楽しい人生が過ごせると管理人は思っています。

日本人はどちらかというと
心の内に秘めるものが多く、どちらかというと寡黙
なイメージがあります。

文化や民族性で仕方ないのでしょうが


こんな人は果たして緊張して震えることなどあるのでしょうか?
これはダンスのPR動画なのですが、


これにでてくる白い三角巾のおばちゃん
とっても楽しそう。



もちろんダンサー?(プロか素人かわかりませんが)
なのでしょうけど

分かっていてもとっても楽しそう


こんな人って緊張して震えることってあるんでしょうかね。










前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。